歯のクリーニング

  • HOME > 
  • 歯のクリーニング

クリーニングの目的

クリーニングは治療が目的ではなく予防のため口腔ケアになります。

歯の健康のため

歯の健康のため歯のクリーニングは、歯の健康維持を目的に行います。歯垢や歯石を除去することで、むし歯や歯周病の予防が可能です。歯磨きだけでは歯垢を徹底的に除去できず、それを放置したことで歯ブラシでは落とせない歯石に変化します。そのため、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けて、歯垢や歯石がない状態を維持することが大切です。

着色除去

日々の生活習慣や嗜好品によって、歯に少しずつ色素が沈着します。特に、タバコやコーヒーなどは歯の着色の原因になります。
歯のクリーニングで、このような着色を除去すれば、本来の白さを取り戻すことができます。

口臭予防

口臭の原因には、むし歯や歯周病などの影響が大きいです。むし歯や歯周病は歯垢や歯石を除去すれば予防できます。
口臭を防ぎたい場合も、定期的に歯のクリーニングでむし歯・歯周病の予防していただくのがおすすめです。

クリーニング費用

クリーニング 30分 ¥12,000

クリーニングとオフィスホワイトニングのセット

セットだとクリーニング50%OFF!

クリーニングとのセット(90分)
ナチュールホワイトニング+クリーニング ¥28,000
クレールホワイトニング+クリーニング ¥39,000

クリーニングとホワイトニングの違い

クリーニングとホワイトニングの違いホワイトニングは歯を本来よりも白くするのに対し、クリーニングは歯垢や歯石、着色を除去することで本来の白さを取り戻すことができます。

EMS社製エアフロープロフィラキシスマスター

EMS社製エアフロープロフィラキシスマスター当院では、EMS社のエアフロープロフィラキシスマスターを導入しております。
エアフローとは、直径14μmという細かいパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付けることで、歯に付着したバイオフィルムを落とす施術です。歯周ポケット内の歯周病菌の除去効果も高く歯周病予防にも効果的です。
当院では、粒子が細かく、細部まで入りこんで落とすプラスパウダーと、頑固な汚れを落とすレモンパウダーを使い分けております。

従来のクリーニングとの違い

歯や歯ぐきを傷つけず口腔内の環境を整える

ブラシを用いるような従来のクリーニング用の器具では、歯を傷つけることがあります。エナメル質に傷が生じると、着色しやすくなることがあります。
エアフローであれば、歯やインプラントや被せ物などを傷つけることなく、歯に付着した着色汚れやバイオフィルム、歯垢、歯石などを除去することができます。

クリーニングの流れ

クリーニング

1口腔内チェック

口腔内チェック歯や歯茎、インプラントとその周りの組織をチェックします。

2歯石除去(スマートピエゾン)

歯石除去(スマートピエゾン)歯石の除去を行います。

3バイオフィルム除去(エアフロー)

バイオフィルム除去(エアフロー)バイオフィルムやステイン、早期歯石をエアフローで除去していきます。

4(※オプション)フッ素コーティング

歯にフッ素を塗り、コーティングします。これにより歯質が強化され、むし歯のリスクを低減できます。

当日予約OK!

電話 045-264-6333 ご予約 お問い合わせはこちら
ページトップへ